Tao Yoga

Yogaってなに?

“ヨガ” と聞くと、私はこれまでインドヨガのイメージがあり、スポーティさが先行し思い浮かんでいました。

でも、ヨガとは「瞑想」の意味が色濃く、サンスクリット語では「牛馬と車をくびきでつなぐ」という意味を持つようです。
これは、比喩表現で、
牛馬(感覚器官・心)を制御し、車(身体)と繋ぎ、
手綱(意思・精神)を操縦して、行くべき道(人生)を歩む。
こういう意味が込められているんですね。

このように身体・心・精神をつなぎ、真我にたどり着くこと。
この鍛錬をヨガと呼ぶようになったそうです。

ヨガは大きく三つ、ヒンドゥー(インド)・チベット・チャイナ(タオ)この三大霊的伝統の中で形作られてきました。
そしてその伝統は沢山の枝分かれをしていき、現在では、本当に多くの種類があります。

一言でヨガと言ってしまいますが、とても奥が深く、表面的、物質的なものだけにはとどまることなく、天と地と人を繋ぐ叡智・不老長寿の術・宇宙の法則が詰まっています。

 

中国伝来のTaoYoga

中国の歴史は永く、タオヨガもとても永い歴史をたどってきています。
タオヨガは古来中国のタオイスト(仙人)から伝わる癒しの術・心身統一法と言われており、かの中国の伝説的哲学者 “老子” が行っていたといわれる導引法・養生法です。

この鍛練では、氣の通り道である経絡の詰りをとり取り、筋肉を緩め身体のこわばりを解き、筋膜と腱を強めていきます。
同時に、タオ呼吸法を用いて、丹田に氣を集め、内丹(霊薬)を作り出し、内(内蔵)から心身を癒し若々しく変容させる錬金術です。

陰陽のバランスを整える、静と動の型
五臓六腑に響き渡る五行の動き
動と静の流れの中での瞑想
タオヨガは自然界・宇宙と同じ仕組みで構成されています。

 

タオヨガは究極のヒーリング法

陰陽のバランスを取り、自然界・宇宙の氣と交流し一つになることで、精・心・体、全てが癒されて自分軸に戻ることができます。
タオヨガをすると日々のストレスがスーッと抜けていくのを感ます。

健やかさの大敵、ストレスを取り除くことで、周りへの意識も変化します。
自分から発散されるエナジーが変われば、周りの人達のエナジーにも影響を与えます。
一人の変容が多くの人の変容に繋がり、それは人間だけにとどまらず、この地球にも大きな癒しを贈ることになるのだと、私は確信ています。

「私たち人間は地球そのもの」という言葉があります。
自然界と氣の交流・調和をとることで自分が癒され、同時に自然界の母なる地球も癒されている。
それを実感できるタオヨガを私はこれからも続けていき、沢山の人達にシェアしていきます。

 


TaoYoga Emiko.K のクラスの詳細へ